タグ / 精神分析

記事
[ヘイザンとシェイバーの『アダルト・アタッチメント尺度』:愛着形成の3タイプ] [2017/08/12 18:29]
ヘイザンとシェイバーの『アダルト・アタッチメント尺度』:愛着形成の3タイプ 精神科医・精神分析家のジョン・ボウルビィ(John Bowlby,1907-1990)は、人間の精神発達過程や人間関係の傾向を説明する『愛着理論(attachment theory)』を提唱した。愛着理論でいう『愛着(attachment)』とは、乳幼児期に特定の近しい他者に対して形成される『情緒的な深い結びつき』のことである。 愛着が形成された他者と一緒にいると『安心感・安全..
[精神分析的面接で『自己(self)』をどう評価するか?:自己愛・自己アイデンティティー] [2017/07/31 04:55]
精神分析的面接で『自己(self)』をどう評価するか?:自己愛・自己アイデンティティー ジークムント・フロイトの精神分析でいう『自己(self)』は、意識的あるいは無意識的な自分自身とほぼ同義である。フロイトの同志で途中で訣別したカール・グスタフ・ユングは、普遍的無意識(集合無意識)の内容である元型(archetype)の一つとして『自己(self)』を定義している。 ユングの分析心理学でいう『自己(self)』には『意識と無意識を合わせた全領域の中心..
[精神分析で評価される“外的な対人関係”と“内的な対象関係”2:過去の対象関係・トラウマの影響の意識化] [2017/07/31 04:54]
精神分析で評価される“外的な対人関係”と“内的な対象関係”2:過去の対象関係・トラウマの影響の意識化 精神分析的面接を受けることの意味は、『現在の対人関係(親子・夫婦・恋人・友達との実際の対人関係)』に間接的な影響を与え続けている『(過去の重要な対人関係が原型となった)内的な対象関係のパターン』を理解して肯定的に変えることである。 精神分析で評価される外的な対人関係と内的な対象関係1:転移感情 繰り返される好ましくない『内的な対象関係のパター..
[精神分析で評価される“外的な対人関係”と“内的な対象関係”1:転移感情] [2017/07/31 04:51]
精神分析で評価される“外的な対人関係”と“内的な対象関係”1:転移感情 フロイト以後の精神分析では、幼児期の移行対象を取り上げたドナルド・ウィニコットや英国独立学派を立ち上げたメラニー・クラインをはじめとして、対象関係(object relation)を重視した人物が多い。 精神分析でいう『対象関係(object relation)』とは、内面心理にある他者の表象(イメージ)との関係であり、自分の外部に実際にいる他者と自己との関係でもある。その意味で、..
[精神分析の『自我防衛機制(ego-defence mechanisms)』と各種の神経症との相関関係:神経症と精神病の水準] [2017/07/17 14:45]
精神分析の『自我防衛機制(ego-defence mechanisms)』と各種の神経症との相関関係:神経症と精神病の水準 精神分析の『自我防衛機制(ego-defence mechanisms)』というのは、自分の自我を脅かす内的な不安・罪悪感から自分を守る心的機能であり、『抑圧・転換・投影・否認・否定・反動形成・合理化・知性化・隔離・分裂・投影同一視』などさまざまな種類がある。精神分析の心理面接では、自我防衛機制の評価について以下のようなポイントに注目する。..
[精神分析と自我・超自我による欲動のコントロール機能の評価:境界性パーソナリティー障害(BPD)の投影同一視] [2017/07/17 14:44]
精神分析と自我・超自我による欲動のコントロール機能の評価:境界性パーソナリティー障害(BPD)の投影同一視 境界性パーソナリティー障害(BPD)の人は自分の激しい感情・衝動に対する自我のセルフコントロール能力が著しく低く、そのために『他者との不適切な人間関係(他者に自分の怒り・不安・欲求を投影するような人間関係)』の中でしか自分の感情を表現できず衝動を処理できない。 精神分析における性的欲動の『症状・夢・空想(白昼夢)』への転換:境界性パーソナリティー..
[精神分析における性的欲動の『症状・夢・空想(白昼夢)』への転換:境界性パーソナリティー障害(BPD)の自己制御の障害] [2017/07/17 14:42]
精神分析における性的欲動の『症状・夢・空想(白昼夢)』への転換:境界性パーソナリティー障害(BPD)の自己制御の障害 超自我(内的な善悪の判断基準)によって欲動・感情が過剰に抑圧されてしまうと、その内容が変形されて『症状・夢・空想(白昼夢)』などに投影的に転換されることになるというのが、S.フロイトが創始した精神分析における精神病理学的な考え方である。 自我の持つ欲動のコントロール機能と思春期・青年期における精神疾患の発症 神経症のクライエン..
[自我の持つ欲動のコントロール機能と思春期・青年期における精神疾患の発症] [2017/07/17 14:40]
自我の持つ欲動のコントロール機能と思春期・青年期における精神疾患の発症 自我の重要な機能の一つに『欲動のコントロール機能』があり、自分の欲動を適応的にコントロールできないことが、思春期・青年期の精神疾患やパーソナリティー障害の原因になってしまうことがある。 特に思春期の女性が自分の欲動のコントロールができなくなってしまった時には、食欲に異常がでる『摂食障害(神経性無食欲症・神経性大食症)』や見捨てられ不安を伴う自己否定・情緒不安定が目立つ『境界性パーソ..
[『成功恐怖(FS)測定尺度』におけるFS1・FS2・FS3の代表的な質問項目] [2017/06/21 09:46]
『成功恐怖(FS)測定尺度』におけるFS1・FS2・FS3の代表的な質問項目 日本で作成された成功恐怖を測定するための心理測定尺度としては、堀野(1991)による『成功恐怖(FS)測定尺度』がある。この成功恐怖(FS)測定尺度は、18個の質問項目(7段階の選択肢)からなる『FS1』、4つの場面を想定させて主人公の気持ちとして推測できる感情を評価する12項目の『FS2』、4つの同じ場面で周囲にいる人の気持ちを推測させる14項目の『FS3』の3つの尺度から構成されて..
[『成功恐怖(Fear of Success:FS)』と精神分析・ジェンダー論による説明] [2017/06/21 09:44]
『成功恐怖(Fear of Success:FS)』と精神分析・ジェンダー論による説明 ジークムント・フロイトが創始した精神分析では、『超自我(道徳的な自己規制)』が強すぎたり『自我(自分の欲求充足)』が弱すぎたりすることによって、『自分には成功・幸福が見合わない(失敗・不幸が似合っている)という心理状態』になることが知られている。 成功するだけの能力、幸福になれるだけの状況がありながら、なぜか失敗して不幸になってしまう人がいるが、そういった人にはこの..
[自我による欲動(リビドー)のコントロール能力と精神分析の診断面接・抑圧による神経症:4] [2017/01/04 00:45]
自我による欲動(リビドー)のコントロール能力と精神分析の診断面接・抑圧による神経症:4 精神分析の『自由連想・夢分析』といった技法では、その『初期の欲動』が何だったのかを明らかにし、その欲動・願望の存在を本人に受け容れさせることで神経症の症状が和らいでいく(欲動を無理に症状に置き換える必要がなくなっていく)のである。精神分析の『欲動(drive)』には、さまざまな形態・表象・内容に変形することのできる特徴とその変形の心的プロセスがある。 自我による欲動..
[自我による欲動(リビドー)のコントロール能力とフロイト時代の神経症:3] [2017/01/04 00:43]
自我による欲動(リビドー)のコントロール能力とフロイト時代の神経症:3 精神分析(力動心理学)を前提とする力動精神医学の診断的面接では、患者(クライエント)の自我による『欲動コントロールのレベル』について判定していく。 自我による欲動(リビドー)のコントロール能力と思春期の男女の精神疾患:2 精神分析(力動心理学)では、『欲求(want)』を心理的・意思的に欲するものとし、『欲動(drive)』をより生理的・本能的なもの、『欲望(desire..
≪前へ  次へ≫
DSM IT NLP PM理論 QOL SST tテスト いじめ うつ病 てんかん アイデンティティ アウェアネス アジア アスペルガー症候群 アスペルガー障害 アセスメント アダルトチルドレン アドラー アドラー心理学 アパシー アメリカ アルバート・エリス アレルギー アレン・アイビィ アートセラピー イデオロギー イメージ療法 インターネット インド ウィニコット ウェブ エコロジー エゴグラム エピクロス エリクソン エンカウンター オカルティズム オカルト オペラント条件づけ カウンセラー カウンセリング カタルシス カール・マルクス カール・ロジャーズ キャリア キャリアカウンセリング キリスト教 ギリシア ギリシア神話 クライアント クライエント クリニック クレペリン クーン グラフ グループ ケア ケースワーク ゲシュタルト心理学 ゲシュタルト療法 コミュニケーション コミュニティ コミュニティ心理学 コンサルティング コンピューター コンプレックス ゴールトン サイコドラマ サルトル サンプリング システム システム論 ジェンダー ジャック・デリダ スクールカウンセラー ストレス スポーツ心理学 セクシャリティ セルフコントロール ソシオメトリー ソーシャルグラフ ソーシャルワーカー ソーシャルワーク ソ連 タイ タナトス タビストック研究所 ターミナル・ケア ダウン症 ダダイズム ダーウィン チック テクノクラシー テクノストレス デイケア デカダンス デカルト デザイン データ トゥレット障害 トランキライザー トランス トランスパーソナル トランスパーソナル心理学 ドイツ ナチス ナルコレプシー ニヒリズム ニューエイジ ニーチェ ノンパラメトリック ノーマライゼーション ハイデガー ハイパーリアリズム ハレとケ ハロー効果 バイオフィードバック バイオリズム バウハウス バタイユ パソコン パラダイム パラドックス パラノイア パーソナリティ パーソナリティー パーソンズ ヒステリー ヒューマニスティック心理学 ヒーリング ビジネス ビタミン ピグミー ピーターパン ファシズム ファシリテーション フィールドワーク フェミニズム フォーカシング フッサール フラストレーション フランクル フランス フリースクール フロイト フーコー ブログ プラグマティズム プレグナンツ プログラム プロフェッショナル ヘルニア ヘルピング ヘーゲル ベンサム ホスピス ホルモン ボディワーク ボディ・ワーク ポストモダン ポパー マイノリティ マキャベリ マスメディア マズロー マネジメント マルクス マルクス主義 ミル メタボリックシンドローム メディア メニエール メラニー・クライン メンタルヘルス メンター モチベーション モラトリアム モラル モレノ ユダヤ人 ユング ユング心理学 ユーモア ライヒ ライフスタイル ラカン リハビリテーション リビドー リフレーミング リラクセーション リーダーシップ レイン ロゴセラピー ロジャーズ ロボトミー ローナ・ウイング ロールプレイ ヴェーダ哲学 ヴェーバー 不登校 世界史 世界観 世論 中国 中年期 丸山圭三郎 乳幼児 乳幼児心理学 予防接種 事例研究 交流分析 人材管理 人格障害 人物 人生哲学 人間性心理学 人間科学 人間観 人間関係 介護 仏教 仕事術 代替医療 代謝異常 企業 会社 依存症 保護観察 倫理学 偏差値 健康 催眠 催眠療法 優生学 元型 免疫 児童心理学 児童福祉 児童精神医学 児童虐待 全人的医療 公害 共産主義 内分泌系 分散 分析心理学 功利主義 労働 労働問題 動作療法 動機づけ 動物行動学 化学 医学 医学検査 医師 医療 博士 双極性障害 反抗期 反社会性 反精神医学 古代ギリシア 司法 同調行動 周期リズム 命題 哲学 国家 地方自治 大学 大学機関 大衆文化 夫婦 失語症 女性 女性原理 妊娠 妥当性 子供 学位 学問 学校 学校カウンセリング 学校心理学 学校教育 学校臨床 学歴 学生相談 学習 学習心理学 学習理論 学習障害 宇宙科学 宗教 宗教学 官僚制 官僚制度 実存主義 実存療法 実験心理学 実験法 家庭環境 家族 家族心理学 家族療法 家族関係 対人関係 対象関係論 専門家 尊厳死 小此木啓吾 少子化 少子高齢化 少年審判 少年法 少年犯罪 差別 市場経済 平均偏差 幼児教育 広汎性発達障害 建築 強化 心気症 心理アセスメント 心理テスト 心理学 心理学者 心理検査 心理測定尺度 心理療法 心理統計学 心理臨床 心理面接 心疾患 心身医学 心身症 応用心理学 思想 思想哲学 思春期 性ホルモン 性格 性格心理学 性格検査 性格理論 性格論 恋愛 恋愛心理学 情動 情報化社会 情報工学 情報提供 情報通信 情報革命 意志決定 愛情 愛着 感情 感情心理学 感染症 戦争 戦略 技法 技術 技術革新 投影法 折衷主義 抵抗 摂食障害 政治 政治哲学 政治学 政治思想 教育 教育分析 教育学 教育心理学 数学 文化 文化人類学 文化心理学 文学 早期発達論 景気循環 暗示療法 暴力 条件づけ 来談者中心療法 東洋思想 栄養学 森田正馬 森田療法 検定 構造主義 標準偏差 権力 欲求 歯科 歴史 歴史学 死生学 母子関係 比較文化論 民主主義 民俗学 民族学 民間療法 気分障害 河合隼雄 治療 治験 法学 法律 洞察療法 消費文明 消費者 深層心理学 災害 無意識 物理学 特性因子理論 犯罪心理学 現代思想 現代社会 現象学 理論 環境 生化学 生命倫理 生命倫理学 生態学 生殖 生活保護 生物学 生理学 生理心理学 産業カウンセリング 産業心理学 産業社会 産業経済 産業革命 男性原理 異常心理学 疑似科学 疫学 疾患 病気 病院 症例 痛風 療育 発達心理学 発達検査 発達理論 発達課題 発達障害 白内障 相対主義 看護学 睡眠障害 瞑想 知的障害 知能 知能指数 知能検査 知覚 知覚の恒常性 知覚心理学 短期療法 矯正カウンセリング 研究 研究法 社会 社会主義 社会保障 社会変動 社会学 社会心理学 社会構造 社会的学習 社会福祉 社会科学 社会調査 社会適応 社会階層 神学 神秘主義 神経学 神経心理学 神経疾患 神経症 禅宗 福祉施設 科学 科学哲学 科学技術 競争原理 管理 箱庭療法 精神保健福祉 精神分析 精神医学 精神医療 精神測定 精神疾患 精神病 精神病理学 精神病院 精神科医 精神衛生 精神遅滞 精神鑑定 精神障害 糖尿病 組織心理学 組織論 経営 経営学 経済 経済学 結婚 統合失調症 統計 統計学 絵画 美術 老人介護 老人医療 老子 老年期 老年期医療 職業 職業倫理 職業相談 職業適性 肥満 育児 脳死 脳波 脳疾患 脳科学 腎疾患 腎臓 臓器移植 臨床心理学 自己アイデンティティ 自己実現 自己開示 自律訓練法 自我 自我心理学 自然環境 自然科学 自由主義 自閉症 芸術 英語 葛藤 薬学 薬物療法 薬理学 虐待 血液検査 行動主義 行動主義心理学 行動療法 行動科学 裁判 親子関係 解剖学 解離性障害 言語哲学 言語学 言語論 言語障害 訓練 訓練法 記憶 診断 診断基準 認知心理学 認知症 認知療法 認知科学 認知行動療法 認識論 論争 論理学 論理療法 資本主義 資格 超心理学 身体 身体医学 身体性 身体疾患 身体療法 転移 近代 近代思想 近代批判 退却神経症 通過儀礼 進化心理学 進化論 遊戯療法 運動療法 運動障害 適応 適性検査 遺伝学 鈴木大拙 防衛機制 階級社会 障害教育 障害福祉 障害者 障害者福祉 集合無意識 集団力学 集団療法 集団精神療法 雇用問題 難聴 電気けいれん療法 電気ショック療法 青年心理学 青年期 青年期心理学 非定型うつ病 非行 面接法 類型論 食事 食事療法 食品 食文化 食育 高齢化社会 高齢者 高齢者福祉